Metaps Global Crypto Conference 2018

暗号通貨業界の現状と今後の展望

2018年 9月27日 17:00 〜 22:00 (16:30開場)泉ガーデンギャラリー

チケットを購入

Agenda

MAIN CONFERENCE

17:00

オープニングトーク

佐藤 航陽氏(Metaps CEO)登壇予定
17:05 〜 17:25

ブロックチェーンのユースケースはどこにあるのか?

Seungyeon Kim氏 (Metaps+ CEO)
17:25 〜 17:45

中国におけるブロックチェーン業界の実情

Richard Zheng氏
(Metaps 常務執行役員 / Greater China CEO)
17:45 〜 18:30

暗号通貨市場の投資トレンドと戦略

  • パネリスト
  • 田中 隆一氏(gumi Cryptos)
  • 本吉 浩之氏(B Cryptos CEO)
  • 平野 淳也氏(HashHub COO / d10n Lab LLC)
  • 紺野 勝弥氏(QUOINE 代表取締役CFO)
  • モデレーター
  • 青木 宏文氏(Metaps/Metaps Crypto Gateway)
18:40 〜 19:05

ゲーミングプラットフォームから紐解くブロックチェーンの可能性

Glen K. Ahn氏 (Coinslot CEO)
19:05 〜 19:25

Xtock - ブロックチェーンを活用した非公開株取引

Jason Park氏 (Xtock CEO)
19:25 〜 19:45

カルダノ独自の技術アプローチとコミュニティ形成に関して

児玉 健氏 (EMURGO CEO)
19:45 〜 20:05

ブロックチェーンのエコシステムにおけるスマート・コントラクト・セキュリティー

小田 啓氏(Quantstamp 日本・APAC責任者)
20:05 〜 20:25

ブロックチェーン業界の成長に必要なこと

青木 宏文 (Metaps/Metaps Crypto Gateway)

※講演のタイトルや順番、時間などは変更になる可能性がございます。

AFTER PARTY

20:00

開場

20:05 〜 22:00

交流会

Speakers

Katsuaki Sato佐藤 航陽氏Metaps CEO
早稲田大学在学中の2007年に株式会社メタップスを設立して代表取締役に就任。2011年にアプリ収益化事業を開始、世界8拠点に事業を拡大。2013年よりオンライン決済事業の開始。2017年より時間取引所「タイムバンク」の立ち上げに従事。フォーブス「日本を救う起業家ベスト10」、AERA「日本を突破する100人」、30歳未満のアジアを代表する30人「Under 30 Asia」などに選出。著書「お金2.0」「未来に先回りする思考法」等
Hiroyuki Motoyoshi本吉 浩之氏B Cryptos CEO
証券会社にて、主に投資銀行業務に従事。数多くの企業のファイナンスやM&A等に携わる。直近はテレコム・メディア・テクノロジーセクター(TMT)においてインターネット企業及びテレコム企業を担当。証券会社退職後、B Cryptos株式会社を設立し、代表取締役就任。国内初のクリプト投資専門ブロックチェーンファンドを組成。
Ryuichi Tanaka田中 隆一氏gumi Crypto/株式会社ユニコンCEO
gumi Cryptosアドバイザー。ユニコンのCEOとして、ICOの格付けをする専門メディアであるBitinvestors(ビットインベスターズ)を運営。Bitinvestorsの格付けでは、トークンモデルやプロジェクトチーム、ステークホルダー、プロダクト実績、トークン割当スキーム、メディア掲載実績、コミュニティマネージメント、海外主要ICO評価サイトスコアなどを用いて、独自の手法でスコアを算出することによりICOプロジェクトの評価を行っている。
Kei Oda小田 啓氏Quantstamp 日本・APAC責任者
23年間ロンドンで育ち、ケンブリッジ大学卒業後、ゴールドマンサックスに入社。ロンドン及び東京で16年間債券トレーダーを務める。その後、宇宙ベンチャーにて、マーケティング、営業、資金調達などを経験。2018年4月、Quantstampに参画。APACを中心に、世界の企業がブロックチェーン及びスマートコントラクト技術をスムーズに導入できる為の支援を行っている。
Junya Hirano平野 淳也氏HashHub COO / d10n Lab LLC
起業家、投資家。 学生時代に創業した貿易事業を売却後、主にビットコイン・ブロックチェーン領域へ興味・活動を広げる。 ブロックチェーン領域で働く人のためのコワーキングスペースや、自社プロダクトの開発をするブロックチェーンスタジオHashHubを運営。 暗号通貨・ブロックチェーンを主軸領域にしたコミュニティd10n Labでは、業界の最先端を分析するリサーチレポートの配信などを行う。 他、国内外のプロジェクトにエンエジェル投資家としても活動している。
Katsuya Konno紺野 勝弥氏QUOINE 代表取締役CFO
ソフトバンクグループに約8年間勤務。ソフトバンク時代にはスプリント(米携帯電話事業者)をはじめ、600億米ドルを超える数多くの大規模M&A案件及びベンチャー投資案件に関与。ARMホールディングス買収ファイナンスやアリババ株式を利用した資金調達等にも数多く携わった。その後、2016年10月よりQUOINEにCFOとして参画した。
Seungyeon KimSeungyeon Kim氏Metaps+ CEO
現在、Metaps+のCEOとして、韓国で最大級のモバイルO2O決済プラットフォーム事業(年間1,000万件のトランザクション発生)を展開している。
Metaps+は、2017年に韓国で初めてのICOを実施し、子会社であるUpsideで仮想通貨取引所をリリース。
また、ICOの実績を基に、韓国でICOコンサルティング事業も展開している。
過去には、 InMobi KoreaのCEO、Googleのアジア圏責任者などの経歴をもつ。
Richard ZhengRichard Zheng氏Metaps 常務執行役員 /
Greater China CEO
東京大学公共政策大学院に留学生首席成績で入学し、全額奨学金を獲得。三菱商事を経て、リクルートに入社し、2Q目で1,180%営業目標達成、9ヶ月連続部門トップセールスなどの実績を残した後、Metapsに入社。
Metaps中国法人の立上げ、2年連続「中国APP Globalization鄭和賞」受賞、台湾Luminous、中国KOL社の買収、アジア全域のトータルプラン事業など数々の実績を達成。
Metaps中華圏(上海、香港、台湾、シンガポール)の責任者として活躍しながら、ブロックチェーン事業にも取り込んでいる。
Glen K. AhnGlen K. Ahn氏Coinslot CEO
Scientific Games Corporation アジア太平洋地区バイスプレジデントを務め、ゲーミング業界で16年以上の経験を持つ。世界的に著名なゲーミング企業、運営団体の管理職やアドバイザーを歴任。その中にはPaddy Power Betfair、500.com、International Game Technology, Intralot、Unibet/Kambi、BetConstruct、韓国の国務総理室傘下の射幸産業統合監督委員会(National Gaming Control Commission)や宝くじ委員会(Lottery Committee)等の監督管理機関も含まれている。16年の経験の中で、Ahn氏は数多くの宝くじ、カジノ、スポーツブック、オンラインゲーミング事業を立ち上げ、これらの事業の年間売上は150億ドルに上る。
Jason ParkJason Park氏Xtock CEO
韓国と香港を拠点とする世界的フィンテック企業 PocketmobileのCEOとして、SK Telecom・Shinhan Cardの協力の下 2000万人以上のユーザーに対してオンライン/オフライン統合決済ソリューションを提供。現在、20年以上のIT経験を持つ最も影響力のあるプロジェクトリーダーの1人として、NAVER KoreaのLINE messenger チーム、NHN Fintechの主要プロジェクト、BraveinnovationのCEOとしてのSPC支払いプロジェクトを牽引。
Ken Kodama児玉 健氏EMURGO CEO / Founder
金融業界で働く中で、2014年にビットコインの可能性を感じ啓蒙活動を開始。2015年にCARDANO財団のマイケル・パーソンズ、”元イーサリアムCEOで、”現IOHK CEOのチャールズ・ホスキンソンと”共に”CARDANOプロジェクトを発足し、CARDANOの事業開発及び普及活動を担当。2017年に株式会社EMURGOを創業し、代表取締役に就任。国内外の実業家・ブロックチェーン専門家とのつながりも深い。
Hirofumi Aoki青木 宏文氏Metaps/Metaps Crypto Gateway
事業開発責任者
NECにてクラウドシステムの立ち上げ、研究技術のPoC(Proof of concept)などに携わる。退職後、UXデザイン・コンサルティングファームとして株式会社ARCHECOを設立し代表取締役に就任。法人/コンシューマー向けのWEBサービスの企画/設計/開発を数々手掛け、事業を成長させた後、株式会社ARCHECOを譲渡。暗号通貨/ブロックチェーンに関する技術と社会動向のリサーチ期間を経て、現在はメタップスに参画し、事業開発責任者として、グローバルICOプラットフォームであるMetalistの立ち上げを中心に、暗号通貨/ブロックチェーン事業に従事している。

Access

会場泉ガーデンギャラリー
「六本木一丁目駅」徒歩5分(南北線)
「神谷町駅」4b出口徒歩6分(日比谷線)
「溜池山王駅」13番出口徒歩7分(銀座線・南北線)
「六本木駅」5番出口徒歩9分(日比谷線・大江戸線)

チケットを購入

Sponsors

  • b cryptos
  • bdv
  • gumi cryptos
  • unicon
  • quantstamp
  • coinslot

メディアの方へ

取材をご希望の方はこちらよりお問い合わせください。

取材申し込み